本文へジャンプ メニューへジャンプ

トピックス

蒸溜釜に薄荷をぎゅうぎゅうに詰め込みます。

この時、下からは薄荷成分を含んだ蒸気

が昇ってくるので、目がしみる大変な作

業を中学生が経験しました。

中川中学生は体験のほか、参加された高齢者へ

の聞き取りも行いました。

 

 

 


今年の薄荷蒸溜が行われました

 10月10日(火)、エコミュージアムセンターで今年収穫した薄荷の蒸溜が行われました。

 当日は、薄荷栽培で賑わった中川町の当時の事を知る町民のほか、中川中学校1年生も参加し、乾燥した綾波種の薄荷をセンターグランドに建てられた「安平志内薄荷蒸溜館」に設置された釜に詰め込み、蒸溜された薄荷油の製油を行いました。

 また、中学生は当時の様子を知る高齢者に聞き取りを行い、今では想像できないほど高値で取引された薄荷の話などを熱心に聞いていました。

    
 


 

 

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る