本文へジャンプ メニューへジャンプ

トピックス

元日本ハムファイターズ選手 白井一幸さんの講演会が行われました

 

 11月6日(水)、元日本ハムファイターズ選手、現野球解説者の白井一幸さんによる講演会が開催されました。

 中川町体育協会・中川町スポーツ少年団創立50周年を記念して行われた講演会には、町内外から多くの方々が来場されたなか、特に日本ハムファイターズのファンの方々の姿も多く見られました。

 「子どもに夢を!子どもに夢を持たせる親の関わり方」と題して行われた講演会では、白井さんがプロ野球の選手、コーチ時代に学ばれて、経験された選手との関わり方を親子関係に置き換えながら、時には笑いを入れつつ、心にスッと入ってくる内容ながら、何度もハッと気づかされる講演会となりました。

 

 

孤独のグルメ原作者 久住昌之さんの講演会が行われました

 

   10月31日(木)、生涯学習センターちゃいむにて「孤独のグルメ」の原作者 久住昌之さんによる講演会が行われました。

 グルメドラマとしてテレビで人気を博している「孤独のグルメ」。その原作者の久住さんをお招きして、ドラマの製作秘話やテレビでは伝えきれない食堂の魅力、そして挿入歌やエンディングソングを久住さんのバンドで歌っていることなどをお話ししていただきました。

 講演会の最後には、自らギターを演奏され、おなじみの音楽を披露されました。

 

 

 

 

 

 

           

岐阜県飛騨市と「姉妹森」協定を締結しました

 中川町と岐阜県飛騨市は、豊かな広葉樹を擁する地域という共通の強みを更に生かすため、平成 30年10月31日、飛騨市役所にて「姉妹森」協定を締結しました。これまで両市町は、森林・林業関係者が相互に両市町を訪問し、持続可能な広葉樹の森づくりに関する意見交換や樹種ごとの特質を生かしたデザイン性の高い家具製作等について学びあうなど、着実な交流を重ねてきたところです。

 今回、これまで以上に両市町の森林・林業関係者が連携を深める機会を創出することにより、豊かな森の恵みを生かしたまちづくりに弾みをつけます。

 

   

 



 

 

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る