本文へジャンプ メニューへジャンプ

トピックス

本格的な冬がやってきました。

 今年は全道的に雪の便りが遅く、初雪の早い道北地方にある中川町でも「なかなか降らないね」と会話に出るほどでしたが、11月21日(水)、遂に町内の景色が変わるほどの雪が降りました。

 いつもの寒さから一段と冷え込んだ20日の夜半から雪が降り始め、朝には真っ白な世界が広がっていました。

 子どもたちにとっては楽しい冬の到来ですが、大人にとっては昨年の大雪にはならないで、ほどほどの冬になってと祈るばかりです。

 

 

     

  誉大橋からパークゴルフ場を撮影しました    役場にある町民憲章碑

                                                           

岐阜県飛騨市と「姉妹林」協定を締結しました

 中川町と岐阜県飛騨市は、豊かな広葉樹を擁する地域という共通の強みを更に生かすため、平成30年10月31日、飛騨市役所にて「姉妹森」協定を締結しました。

 これまで両市町は、森林・林業関係者が相互に両市町を訪問し、持続可能な広葉樹の森づくりに関する意見交換や樹種ごとの特質を生かしたデザイン性の高い家具製作等について学びあうなど、着実な交流を重ねてきたところです。

 今回、これまで以上に両市町の森林・林業関係者が連携を深める機会を創出することにより、豊かな森の恵みを生かしたまちづくりに弾みをつけます。

 

   

 

「広葉樹のまちクラフトフェア」を開催いたします

 

 中川町と岐阜県飛騨市は、豊かな広葉樹を擁する地域という共通の強みを更に生かすため、「姉妹森」協定を締結しました。

  この「姉妹森」協定締結記念イベントとして、都内にて「広葉樹のまちクラフトフェア」を開催いたします。

 【日時】平成30年11月9日 金曜日 10時00分-16時00分(入退場自由、無料)

【会場】loftwork COOOP(㈱ロフトワーク社 イベントスペース)

     〒150-0043東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア10F

【内容】・両自治体の紹介および協定締結の概要について(パネル展示)

    ・職人実演ワークショップ(広葉樹材や樹皮、蔓等を活かす商品制作)

    ・トークセッション(各45分)

     第1部/午前11時00分~『広葉樹のまちづくり』

     第2部/午後 2時00分~『地域資源を活かした木の商品開発』

    ・その他展示ブース

     ご当地自慢(飛騨市と中川町の美味しいモノ、楽しいコトを体験)

     アロマ蒸留(飛騨市の広葉樹、中川町の針葉樹を使ったアロマ)

 

                                           

 

※通行止めのお知らせ 【共和地区ゲートの閉鎖について】

 11月9日(金)現在、道道美深中川線が土砂崩れのため共和ゲートにて通行止めとなっています。

 山菜採り、渓流釣り等で訪れる方はご注意願います。

 最新の情報は、【北海道地区 道路情報】をごらんください。(クリックすると北海道開発局のページに移動します)



 

 

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る