本文へジャンプ メニューへジャンプ

トピックス

菜の花畑が満開です

 5月とは思えないほどの高い気温が北海道を覆い尽くしました。

 中川町では、27日の最高気温は30.2℃! 5月では経験のない暑さとなっています。

 さて、そんな中川町では桜は散ってしまいましたが、菜の花畑が満開を迎えています。

 空の青と菜の花の黄色のコントラストがとても美しく、生産者の方にお聞きすると、この菜の花からなたね油を生産するとのことです。

 

 暑さも忘れそうなくらいの絶景が広がっています。

 

 ※ご注意願います!

  こちらの菜の花畑は、生産者の方が一生懸命作られている作物です。

  畑の中へ入ったり、車を駐車する等の行為は絶対にお止めください。また、道路に車を止めて、車中から見学される方は、通行の妨げにならないようにハザードランプの点灯など、安全を確認するようお願いします。

 

中川町にも桜前線が通過しました

 日中は暖かく春めいてきましたが、まだまだ朝晩は寒く、ストーブを焚く日が続く中川町です。

 山々も緑に色づき、山桜も咲き誇っている姿が見え、町内の桜の様子を見に行きました。

 

 満開の桜もあれば、ちょっと緑の葉が大きくなった桜もありましたが、とてもきれいな姿でした。

 

 冬のまっ白な町の姿も良いのですが、これからの季節は桜以外の草花も芽吹き、花を咲かせ、カラフルな町の姿も良いものです。

 

 

  

旧佐久小学校                佐久神社 

 

見晴公園                  森林公園

  

まだ雪が残っている場所もあります(4区) 

                                

岐阜県飛騨市と「姉妹林」協定を締結しました

 中川町と岐阜県飛騨市は、豊かな広葉樹を擁する地域という共通の強みを更に生かすため、平成 30年10月31日、飛騨市役所にて「姉妹森」協定を締結しました。これまで両市町は、森林・林業関係者が相互に両市町を訪問し、持続可能な広葉樹の森づくりに 関する意見交換や樹種ごとの特質を生かしたデザイン性の高い家具製作等について学びあうなど、 着実な交流を重ねてきたところです。

 今回、これまで以上に両市町の森林・林業関係者が連携を深める機会を創出することにより、豊 かな森の恵みを生かしたまちづくりに弾みをつけます。

 

   

 



 

 

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る