本文へジャンプ メニューへジャンプ

乳幼児医療制度

 6歳到達後最初の3月31日までの間の乳幼児に、医療費の自己負担額の一部、または全額を助成する制度です(生活保護法による保護を受けている乳幼児、里親に委託されたり児童福祉施設に入所している乳幼児、所得の額が規則で定める額以上である保護者(乳幼児の生計を主として維持する者に限る)に監護されている乳幼児は除きます)。

 お子さんが生まれたとき、中川町に転入してきたときには必ず届出(申請様式;PDFファイル)をお願いします。

 

1 支給対象

 3歳未満までは、入院・通院とも自己負担額の全額を助成します。

 3歳からは、入院・通院(小学校就学後からは、入院のみ)とも1割負担となります。

 ただし、1割負担には月額上限(通院12,000円、入院44,400円)があります。

 また、町民税が非課税の世帯については、修了前まで引き続き全額助成となります。

 

2 所得制限限度額

扶養親族などの数 受け取ることができる所得限度額

0人

5,320,000円

1人

5,700,000円

2人

6,080,000円

3人

6,460,000円

4人

6,840,000円

5人

7,220,000円

発信元:住民課 幸福(しあわせ)推進室 最終更新日:2009年3月2日

メールアドレス:nakagawa-hokenfukushi@mint.hokkai.net

電話番号:01656-7-2813 ファクシミリ番号:01656-7-2160

メニュー項目

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る