本文へジャンプ メニューへジャンプ

70歳以上の医療(高齢受給者証)

 70歳になると、お医者さんにかかるときの自己負担割合は2割(平成22年3月31日までは1割)、「現役並みの所得がある方※」は3割になり、負担割合が示された「高齢受給者証」が交付されます。

お医者さんにかかるときには、「保険証(被保険者証)」と「高齢受給者証」を窓口に提示します。

 

1 対象になるとき

 70歳の誕生月の翌月(1日が誕生日の方はその月)から対象になります。

 

2 高齢受給者証の交付

 高齢受給者証は、70歳の誕生月の月末(1日が誕生日の方は前月末)にご自宅に郵送します。

 

3 高齢受給者証の更新

 高齢受給者証は、毎年8月が定期更新となりますので、有効期限は7月31日までとなっています。7月下旬になりましたら、新しい高齢受給者証をご自宅に郵送します(あらためて手続きの必要はありません)。

 保険証の有効期限とは異なりますので、ご注意ください。

 ※「現役並みの所得がある方」とは、同一世帯に課税所得が145万円以上の70歳以上の国保被保険者がいる方を指します。ただし、下の条件を満たすときは、申請していただくと自己負担割合が1割になります。

70歳以上の国保加入者の人数 左の方の合計収入

1人

383万円未満

2人以上

520万円未満

 

発信元:住民課 住民サービス室 最終更新日:2011年10月11日

メールアドレス:nakagawa-jyumin@town.nakagawa.hokkaido.jp

電話番号:01656-7-2814 ファクシミリ番号:01656-7-2440

メニュー項目

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る