本文へジャンプ メニューへジャンプ

入院したときの食事代

 入院したときの食事代は、他の診療などにかかる費用とは別に、下の表1の標準負担額を自己負担していただきます。また、65歳以上の方が療養病床に入院したときは、食費と居住費として、表2の標準負担額を自己負担していただきます。

 住民税非課税、低所得Ⅰ・Ⅱの方は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」(申請様式;PDFファイル)が必要となりますので、住民課住民サービス室にお申し込みをお願いします(印鑑と保険証をお持ちください)。

 急な入院などによってお申し込みの手続きができなかったときは、負担した額との差額をお返しすることもできますので、住民課住民サービス室にお申し出ください(領収書が必要です)。

 

 表1 入院時食事代の標準負担額(1食あたり)

項目 金額

一般(下記以外の方)

260円

住民税非課税世帯

(70歳以上では低所得Ⅱ(※1))

90日までの入院

210円

90日を超える入院

(過去12か月の入院日数)

160円

70歳以上で低所得Ⅰ(※2)

100円

 

 表2 療養病床の食費・居住費の標準負担額

項目 金額
食費(1食あたり) 居住費(1日あたり)

一般(下記以外の方)

460円(※3)

320円

住民税非課税世帯

(70歳以上では低所得Ⅱ(※1))

210円

70歳以上で低所得Ⅰ(※2)

130円

 ※1 「低所得Ⅱ」とは、世帯主および国保加入者全員が住民税非課税の方を指します。

 ※2 「低所得Ⅰ」とは、世帯主および国保加入者全員が住民税非課税かつ各種所得などから必要経費、控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いた所得が0円となる世帯に属する方を指します。

 ※3 一部医療機関では420円の場合があります

発信元:住民課 住民サービス室 最終更新日:2011年10月11日

メールアドレス:nakagawa-jyumin@town.nakagawa.hokkaido.jp

電話番号:01656-7-2814 ファクシミリ番号:01656-7-2440

メニュー項目

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る