本文へジャンプ メニューへジャンプ

国保加入者が交通事故にあったとき

 交通事故など第三者の行為によって、けがや病気をしたときの医療費は加害者が全額負担するのが原則です。したがって、国保で治療を受けたときの医療費は、後から国保が被害者に代わって加害者に請求することになります。

 交通事故などにあったときには、すぐに警察に届出て、事故証明書を発行してもらい、住民課住民サービス室で「第三者行為による傷病届」の手続きをお願いします。

 加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませてしまうと、国保が使えなくなることがありますので、示談の前に必ず住民課住民サービス室にご相談をお願いします。

 

1 届出に必要なもの

保険証、印鑑、事故証明書(後日でもけっこうです)

 申請様式(PDFファイル)

発信元:住民課 住民サービス室 最終更新日:2011年10月11日

メールアドレス:nakagawa-jyumin@town.nakagawa.hokkaido.jp

電話番号:01656-7-2814 ファクシミリ番号:01656-7-2440

メニュー項目

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る