本文へジャンプ メニューへジャンプ

小中学校に関わる手続き

1 転入・転校の手続き

(1)転入

 前の学校からお持ちいただく書類は、「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」です。

 まず、住民課住民サービス室で住民異動届けの手続きをお願いします。

 そのとき、住所などの確認のための書類が渡されますので、その書類を教育委員会までお持ちください。「入学通知書」をお渡しします。この「入学通知書」と「在学証明書」、「教科用図書給与証明書」を指定された学校へお持ちになり、転校の手続きをお願いします。

 

(2)転出

 中川町から他の市町村へ転出される場合は、担任の先生から「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」をもらいます。

 次に、住民課住民サービス室で転出届けを提出すると転出証明書が発行されます。

 これらの書類を転出先の市町村役場に持って行き、戸籍の窓口で転入の手続きと、教育委員会で転校の手続きを行います。「入学通知書」が渡されますので「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」を一緒に転入する学校にお持ち下さい。

 

2 就学援助の手続き

 中川町に在住し、中川町の小中学校に在籍するお子さんの保護者で、経済的な理由により、お子さんを就学させることが困難な方には、学用品費、給食費、修学旅行費、歯の治療などの医療費、新入学学用品費(小学校1年生及び中学校1年生のみ)などの一部を援助しています。

 年度の途中で家庭の状況が変わり、援助の必要が出たときも対象になる場合があります。

 この制度を利用したいときは、学校の先生または地区の民生委員児童委員、教育委員会へご相談ください。

 

就学支援の様式(PDFファイル)

発信元:教育委員会(総務・学校教育・社会体育) 最終更新日:2009年3月2日

メールアドレス:nakagawa2877@comet.ocn.ne.jp

電話番号:01656-7-2877 ファクシミリ番号:01656-7-2110

メニュー項目

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る