本文へジャンプ メニューへジャンプ

国民年金とは

 国民年金は、すべての国民を対象に老齢・障害・死亡について基礎的な年金として「基礎年金」を支給し、本人または家族の生活を支える制度です。

1 国民年金へ必ず加入しなければならない方

種別

対象者

第1号被保険者

農業、商業などの自営業者やその配偶者、大学生など

第2号被保険者

厚生年金、共済組合に加入している方

第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている配偶者

2 希望すれば加入できる方(任意加入保険者)

(1)60歳未満で老齢(退職)年金を受けられる方

(2)海外に居住している20歳以上65歳未満の方

(3)60歳以上65歳未満の方

(4)昭和40年4月1日以前に生まれ、老齢基礎年金の資格期間を満たしていない方で、65歳から70歳までの方

3 資格の届出

 上記の表の種別で「第2号→第1号」、「第3号→第1号」となるときは役場への届出をお忘れのないようにお願いします。

 なお、「第1号、第3号→第2号」は勤務先で、「第1号→第3号」は配偶者の勤務先で手続きします。

(1)手続きに必要な物

 年金手帳、印鑑

発信元:住民課 住民サービス室 最終更新日:2009年3月2日

メールアドレス:nakagawa_jyumin@north.hokkai.net

電話番号:01656-7-2814 ファクシミリ番号:01656-7-2440

メニュー項目

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る