本文へジャンプ メニューへジャンプ

新型コロナウイルス感染症について

 

中川町立診療所受診時の注意

 発熱など風邪の症状があり、診療所受診希望の方は、受診前に必ず診療所に電話をしてください。受診が必要か自宅療養していただくか、判断させていただきます。

 また、風邪症状で受診しようか悩んでいる場合も、同様に電話での相談を受けますので、ご連絡ください。(電話01656-7-2018)

 新型コロナウイルス感染症予防のために、みなさまのご協力をお願いします。

 

 ※発熱などの症状がある方で、過去2週間以内に新型コロナウイルス肺炎の感染者が確認
 された地域を訪れた方は、診療所を受診せずに、まず下記「帰国者・接触者相談センタ

 ー」にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症を防ぐために

 新型コロナウイルス感染症は中国を中心に世界各国、日本国内でも感染が拡大しており、道内にお
 いても感染者が確認されております。

 

 町民のみなさまには以下の内容に留意していただきますようお願いします。

 ・感染症対策へのご協力をお願いします(PDFファイル)

 ・マスクについてのお願い(PDFファイル)

 ・持病がある方(糖尿病・心不全・呼吸器疾患など)、高齢の方はできるだけ人混みの多い場所を
   避けるなどご注意ください。

 

 国や北海道から発信される情報にもご留意してください。

 ・新型コロナウイルス感染症について(北海道のホームページに移動します)

 

 ・新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省のホームページに移動します)

人権の尊重

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、体調を崩された方、感染された方々やその家族、他の地域と行き来する方、医療従事者等に対する誹謗中傷やインターネット上への心ない書き込みがなされるなど、人権を侵害する事象が全国で見受けられます。

いかなる場合であっても、不当な差別、偏見、いじめ等は許されるものではありません。誰でも、どこでもこのウイルスに感染する可能性があり、だからこそ「感染しない」「感染させない」ためのみなさまの努力の積み重ねが必要です。

具体的には「手洗いと咳エチケット」「外出の際の3つの事項の確認」「3つの密を避ける」ことが重要です。

町民のみなさまには、新型コロナウイルス感染症に関する対応策について今一度確認していただくとともに、正確な情報を入手し、人権侵害につながることのないよう、冷静な行動をお願い致します。

 

相談窓口

 ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
  (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

  上記の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください

 

    名寄保健所 
  ☎01654ー3ー3121 平日8時45分〜17時30分

        
    北海道保健福祉部健康安全局地域保健課 
  ☎011ー204ー5020 24時間受付


 ※コロナウイルスに関する一般的な相談については、中川町を管轄する名寄保健所の「相談窓口」
  にご相談ください。

 

発信元:住民課 幸福(しあわせ)推進室 最終更新日:2020年4月30日

メールアドレス:nakagawa-shiawase@town.nakagawa.hokkaido.jp

電話番号:01656-7-2813 ファクシミリ番号:01656-7-2160

メニュー項目

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る