中川町 移住・定住プロモーション「LIVING IN NAKAGAWA」2022年

 中川町は、移住・定住を促進するため、都心で暮らす方々に向けて、中川町の魅力を発信する冊子を作成いたしました。
これは、コロナ禍でライフスタイルが再考され地方移住の需要が高まる中、天塩川と豊かな森に囲まれた大自然が魅力の中川町での暮らしを提案するものです。

 冊子「LIVING IN NAKAGAWA 〜北海道中川町の仕事と暮らし〜」では、中川町の求人情報や各種支援制 度など、仕事と暮らしを紹介しています。 また、中川町のイメージソング「きみの記憶」を2021年にリリースしたシンガーソングライターChima (チマ)さんが、中川町産材を活用したギターづくりに参加、その模様を収めた動画を作成いたしました。 

冊子「LIVING IN NAKAGAWA 2022」について

 中川町を移住先として検討される方に向けた冊子「LIVING IN NAKAGAWA」2022年版が発行されました。 第2弾となる今回の冊子は2021年版よりボリュームアップし、町内の様々な業種の会社情報(15社)掲載。 近日の発足に向けて準備の進むプロジェクトの情報や森林資源を活かす中川町ならではの取り組み、各種助成制度、移住体験住宅情報などを紹介しています。


●仕様:A4サイズ 全32ページ カラー
●発行日:2022年2月28日(月曜日)
●配布先:  
  ◎北海道中川町役場
  ◎北海道中川町交流サテライトスペース「ナカガワのナカガワ」(東京都世田谷区)
  ◎どさんこ交流テラス(東京都千代田区)
  ◎北海道庁本庁舎 4階地
域政策課(札幌市区)
  ◎ジ
ョブキビル1階/北海道アルバイト情報社1階(札幌市区) 他 

PDF版は記よりダウンロードいただけます。

中川町産材ギター製作プロジェクト

 約9割が森林に覆われた中川町では「KIKORI」シリーズなどの中川町産材ブランドの確立を目指し、家具 作家との連携や、木工クラフト作家の育成など、森林と林業を核とした産業振興に取り組んでいます。 このたび中川町産材でのギターづくりが実現し、新たな可能性が広がりました。中川町産材ギター製作 にはギター作家の鹿川慎也さん、木材流通コーディネーターの福田隼人さん、中川町イメージソング 「きみの記憶」をリリースしたシンガーソングライターChimaさんが参加、昨年9月には天塩中川駅舎で 完成披露会が行われました。ギター製作の模様を収録した動画は、中川町Youtubeチャンネルにて配信中 です。

これまでの「LIVING IN NAKAGAWA」

問合わせ先・担当窓口

産業振興課 産業振興室

最終更新日: